コトノココロ、コトの森。

      ~ Le Café Philosophique ~

テツガク通信 Vol.9 ~à la carte 2撰~

新着ブログを講読する!

今日はこんなウェブサイト…。

  1.  映画づくりのための…哲学学生のTwitter。 <女子ツク! ウェブサイト>
  2.  チェコ発…マルクス主義哲学者の撮る写真   <gallery bauhaus ウェブサイト>

 

1. 映画づくりのための…哲学学生のTwitter

 

 哲学を勉強する大学院生。

 昨日公開された映画『二重生活』。

 

 主演する「門倉 麦」さんへのインタビュー。

 (どんな学生さんだったのかしらん、参考にしたTwitter。ちょっと気になる…)

 

2. チェコ発…マルクス主義哲学者の撮る写真

 

 ギャラリー・バウハウス10周年の企画展。

 ・gallery bauhaus ミロスラフ・クベシュ写真展 「人間よ 汝は誰ぞ」

 ・gallery bauhausFacebook

 ・バウハウス通信(2016年6月18日)

 (バウハウスという名前自体に魅かれてしまう…かしら)

 

 アマチュアで在り続けた写真家…。

 ミロスラフ・クベシュ(Miloslav Kubeš、1927~2008年)。

 

 当時のチェコを背景とした、マルクス主義者としての著作群。

 どのようにして、この世界はできたのか?

 この世界の中で、自分の役割とは何なのか?

 物事を知ったとき、たどり着く場所とはどこなのか?

 人は何を望み、何を信じるのか?

 ブルジョア的な哲学への批判。

 人間というものの探求。

 世界認識の方法が、カメラによって紡ぎだされる。

 カメラがとらえた事態の哲学的分析…。

 

 

 ・Miloslav Kubeš Fotograf

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村


哲学・思想 ブログランキングへ

ブロトピ:今日の芸術・人文情報

広告を非表示にする