読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトノココロ、コトの森。

      ~ Le Café Philosophique ~

テツガクの…

ワタシが哲学するのに役立ちそうなブログ。  ~Part 2~

~はてなダイアリー篇 5撰~ 前回は、「はてなブログ」でしたけれども… 本家?「はてなダイアリー」も。 (サービスは全部「はてなブログ」に移行…って、実は…勝手に想っていましたの…ごめんなさい…) 気を取り直して、検索してみよう…。 ・”はてなダイアリ…

ワタシが哲学するのに役立ちそうなブログ。

~はてなブログ篇 14撰~ どんなブログがあるのかしらん。 検索してみよう…。 ・"はてなブログ" "哲学" - Google 検索(フレーズ検索;2016年6月17日現在、814件) 「はてな」は人文系に強い(?)っていう古い記憶 ユリイカ2005年4月号 特集=ブログ作法 あ…

異次元酒場 ~科学バー?、じゃあ哲学バーも!~

ちょっとマニアック(?)なBar。 サイエンスバーは、特徴的なアイテム(実験器具とか)がありますから、 パッとわかりやすそうだけれど。 ・Incubator(インキュベータ)のFacebook どんなお客様が来店されているのかしらん? (店主開店目的の「科学コミュ…

哲学カフェに…参加してみる。

哲学カフェの告知を見ましたの。 ・本の吟遊詩人: 【告知】哲学カフェ第2回@札幌 ココの会は、一度「本のカフェ」でお邪魔したトコロ。 ・本の吟遊詩人: 【ご報告】本のカフェ第28回@札幌 申し込んでみようかしら。 (テーマがちょっと不安…) どんな雰囲気…

何しようかな…。

何かを知ろう。 (知って、どうするの?) 哲楽に触れられたら…イイな。 (触れようとすると…スッといなくなったり…つかまえようとすると…もっと…) 本とかかわれたら…イイな。 (悠然と向こうで待っている本に…話しかけてみる? あそこの喫茶店で) 漂うオ…

哲学カフェ?

「哲学カフェ」というものが、ある。 哲学カフェ - Wikipedia 有名なトコロだと、 Cafe Philo カフェフィロ こういった場を、 テツガクできる場に上手くできるかしらん…。 少なくとも、まずは体験してみることが、ダイジ? アレコレ考えるよりも…。

テツガクの旅、2つ目のticketって?

生活の場で、 テツガクのできる場。 持続性。 (単発では、いくらでも創れそうだけれど…) 何か上手い、社会の枠組み。 そんなデザインが必要かしらん。 (独りでやっても自己満足はできるけれど…。そのデザイン、他の人が「うん、なるほど」って思える説得…

どんな身分で、テツガクするの?

学校なら、生徒の身分。 生活の場なら? …。 趣味で? 職業として? 学校じゃない職業の場って? 自分が創ればイイのかしらん。 そんな場を…。 (シゴトもなくなくなるの、だから…(笑))

テツガクできる場。

テツガクをドコでする? 学校? 生活の場? 学校の中で、本当の問いが生まれるのかしら? (今より前の哲学者のお勉強をして、その哲学者を理解する。ソレだけで終わってしまわないかしら? 問いに答える余裕ある?) 生活の場で、借りモノではない問いが生…

何処でテツガクする?

日本? イギリス?、アメリカ? ドイツ?、それとも…フランス? どんな問いを発する? 日本に生まれて、日本に育った。 そんな自分が、本当に発することのできる問いは、 イギリス人が、その風土・歴史・文化の中で思い浮かべた問いでもなく、 ドイツ人が、…

どんなテツガクに出発するの?

哲学の旅に出る、って言ったって、 どんなテツガク? どんな哲学を選ぶかよりも、 どんな問いに答えたいのか? ソレが大事かしらん。 (ソレが求めようとしている、1つ目のチケットなのかしら?)

テツガクの旅に出る。

身支度した? お金もった? チケットは? 着替える服をもって、 全財産をもって。 (でも、まだチケットは用意してイナイ…) どこで、どうやってチケットを買おうかしらん。 いま…思案中。

誰でもテツガクできるん?

テツガクしているテツガクシャ。 テツガクしているように見える哲学者。 テツガクしているように振舞う哲学者。 テツガクしていないのに、哲学者…。 哲学するのは 哲学者だけ? (哲学しているヒトだけを「哲学者」と呼ぶ? 名乗れる? コトにする?) (そ…

テツガクシャのお仕事。

現代にも テツガクシャと呼ばれるヒトがいる。 テツガクシャと名乗るヒトがいる。 その人たちは、どんなお仕事をしているのかしらん。 今より前の、哲学者のお勉強? (何のため?) いま眼の前にある問題、その答えを考える? (何のため?) 今までの哲学…

テツガクの…きまりゴト。

テツガクするのに、きまりゴトがある? (文学的? 論理的? 詩的? 断片的?…) (もしルールがなかったら、何でもアリ?) 筋道立った話じゃなかったら、どうやって理解すればイイのかしらん。 (行間を自分で埋める? 他の何かから解釈していく?) 埋め…

テツガクのテーマ。

テツガクには、テーマがある。 (どんなコトをテーマにしても、哲学になる?) モノはなぜ在る? どういう風にして、起きているコトを知れる? コレって、善いコトなの? …。 決められたテーマ。 創り出すテーマ。 どんなテーマで、何を問うのかしらん。 (…

テツガクの歴史。

テツガクが、ジカンの中で積み重なる。 (それは時間の中での変遷? 進展? 後退? 行きつ戻りつ?) 一人の哲学者の中にも。 そして、イロイロな哲学者に渡っても…。 だから、哲学史が書ける。 (本当に、哲学史なんて書ける? どんな意味で、書ける?) 何…

テツガクを表わす。

哲学の中身を表わしている…コトバ。 (言葉を遣っていないモノたちは、たとえ哲学していたとしても、その哲学を表わすことができないのかしらん) (言葉を遣っていないと、哲学を表わせないだけじゃなく、哲学自体できない?) だから、哲学の本には言葉が…

テツガクするのは誰?

テツガクをするのは…人。 (他の動物はテツガクしているのかしらん) だから、哲学の本を開くと、イロイロな人が出てくる。 タレース、アリストテレース、デカルト、カント、ウィトゲンシュタイン…。西洋の人が多い。男性が多い。 なぜ?

シゴトをやめよう。

そして、もっと何かを知ろう。 (「何か」って何だろう?)